Fandom


Dakala

はぐれ惑星のダカラ

ファイル:FoundersHomeworld.jpg

 はぐれ惑星(rogue planet)は恒星を中心とする軌道から外れた状態にある惑星。一般に恒星系に属さない状態ではハビタブル・ゾーンからも離れるため生物には適さない環境であるが、惑星内部の活動によって熱量を持ったガスが噴出するなど地質学的に生命を育む環境が整っている場合にはその限りではない。(ENT: 幻を狩る惑星

 オマリオン星雲内の創設者母星ダカラは、はぐれ惑星の例である。(DS9: ドミニオンの野望・前編ENT: 幻を狩る惑星

Jean-Luc Picard, 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。
Vidiian planetoid, Phage

はぐれ小惑星

 2371年ニーリックスの情報によりUSSヴォイジャーが訪れたはぐれ小惑星にはダイリチウム鉱床があると目されたが、実際はヴィディアン臓器ラボとして使われていた。(VOY: 盗まれた臓器

付録 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。