Fandom


 アキラ級(Akira-class)宇宙艦は、惑星連邦宇宙艦隊が保有する宇宙艦である。

概要編集

 アキラ級は2370年代前半から宇宙艦隊で運用が開始されたクラスであった。2371年ユートピア・プラニシア造船所では、アキラ級は既に建造ラインに入っていた。(VOY:過去に仕掛けられた罪

 アキラ級はボーグによる第二次太陽系侵攻の際の決戦となったセクター001の戦いや、ドミニオン戦争で前線に投入された。(スタートレック:ファーストコンタクトDS9:DS9撤退の日他)
 また、数隻のアキラ級がドミニオン戦争中、ディープ・スペース・9付近に配置された。(DS9:闘う交渉人フェレンギDS9:再生する魂) そして、数隻が戦争における重要な戦いのほとんどすべてに投入された。2374年第一次チントカ星系の戦いDS9奪還作戦に参加し一隻がカーデシア軍軌道武器プラットフォームの攻撃で撃沈されている。(DS9:ディープ・スペース9奪還作戦・前編後編DS9: 決意の代償
 2375年には、第二次チントカ星系の戦い及びカーデシア・プライムの戦いに参加している。(DS9:変節の時DS9:終わりなきはじまり

同型艦編集

名称不明艦編集


付録編集

登場回編集

背景編集

Jean-Luc Picard, 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。