Fandom


 アンティーディ3号星(Antede III)はアンティーディアン母星である。

 2365年USSエンタープライズDはアンティーディ3号星の代表者二人を惑星パシフィカでの会議へ送り届ける任務を割り当てられた。パシフィカまでは3日かかる予定だった。会議ではアンティーディアンの連邦加盟が議論される予定だったが、二人の代表者は暗殺者であることが判明した。(TNG:魅せられて

付録編集

日本語訳編集

 日本語吹き替え版では「アンティード星」とされている。原語での発音は脚本で「an-TEE-DEE」と指示されており、「アンティディ」か「アンティーディ」と聞こえる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。