(ロボットによる 追加: de:Epsilon Canaris)
(エピソードリンク修正、追記)
 
(他の1人の利用者による、間の3版が非表示)
1行目: 1行目:
'''イプシロン・カナリス'''(Epsilon Canaris)は[[恒星]]の1つで[[重力]]によって少なくとも3つの[[惑星]]が周回し、[[23世紀]]後半には第3惑星の[[イプシロン・カナリス3号星]]に[[文明]]或いは[[コロニー]]が存在し[[戦争]]の危機に陥っていた。イプシロン・カナリスの周辺領域には[[準惑星]]が存在し[[コンパニオン]]と呼ばれる[[非実体生命体]]が暮らしており、[[ワープ航法]]を開発した[[地球人]][[ゼフラム・コクレーン]]は[[2120年]]頃に[[アルファ・ケンタウリ]]から旅立ち消息を絶っていたが、この準惑星でコンパニオンと共に生活していた。([[TOS:華麗なる変身]]
+
 '''イプシロン・カナリス'''(Epsilon Canaris)は[[恒星]]の1つで[[重力]]によって少なくとも3つの[[惑星]]が周回し、[[ガンマ・カナリス領域]]に位置していた。[[23世紀]]後半には第3惑星の[[イプシロン・カナリス3号星]]に[[文明]]或いは[[コロニー]]が存在し[[戦争]]の危機に陥っていた。イプシロン・カナリスの周辺領域には[[準惑星]][[ガンマ・カナリスN]]が存在し[[コンパニオン]]と呼ばれる[[非実体生命体]]が暮らしており、[[ワープ航法]]を開発した[[地球人]][[ゼフラム・コクレーン]]は[[2120年]]頃に[[アルファ・ケンタウリ]]から旅立ち消息を絶っていたが、この準惑星でコンパニオンと共に生活していた。({{TOS|華麗なる変身}}
   
 [[2371年]]、[[ジャン=ク・ピカード]][[大佐]][[データ]][[少佐]]が調べていた[[星]]にイプシロン・カナリスが示されていた。([[スタートレッ:ジェネレーショズ]]
+
 [[2368年]]、{{USS|エンタープライズ|NCC-1701-D|D}}の[[リッ]]にある[[ビュースクリーン]]の一つに表示された[[タキオン探知グリッド]]図にイプシロン・カナリスが示されていた。({{TNG|ゴン帝国の危機・後編}}
  +
[[Category:恒星]]
 
  +
 [[2371年]]、[[ジャン=リュック・ピカード]][[大佐]]と[[データ]][[少佐]]が調べていた[[星図]]にイプシロン・カナリスが表示されていた。({{film|7}})
   
 
[[de:Epsilon Canaris]]
 
[[de:Epsilon Canaris]]
 
[[en:Epsilon Canaris]]
 
[[en:Epsilon Canaris]]
 
[[nl:Epsilon Canaris]]
 
[[nl:Epsilon Canaris]]
 
[[Category:恒星]]

2017年12月29日 (金) 23:51時点における最新版

 イプシロン・カナリス(Epsilon Canaris)は恒星の1つで重力によって少なくとも3つの惑星が周回し、ガンマ・カナリス領域に位置していた。23世紀後半には第3惑星のイプシロン・カナリス3号星文明或いはコロニーが存在し戦争の危機に陥っていた。イプシロン・カナリスの周辺領域には準惑星ガンマ・カナリスNが存在しコンパニオンと呼ばれる非実体生命体が暮らしており、ワープ航法を開発した地球人ゼフラム・コクレーン2120年頃にアルファ・ケンタウリから旅立ち消息を絶っていたが、この準惑星でコンパニオンと共に生活していた。(TOS: 華麗なる変身

 2368年USSエンタープライズDブリッジにあるビュースクリーンの一つに表示されたタキオン探知グリッドの図に、イプシロン・カナリスが示されていた。(TNG: クリンゴン帝国の危機・後編

 2371年ジャン=リュック・ピカード大佐データ少佐が調べていた星図にイプシロン・カナリスが表示されていた。(スタートレック:ジェネレーションズ

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。