Advertisement
Arik Soong.jpg

 エリック・スン(Arik Soong)は、22世紀地球遺伝学で、自らが主張する遺伝子工学による人類の強化(優生人類)の有効性を立証するために犯罪者となった。(ENT: ボーダーランドコールド・ステーション

 後の24世紀においてアンドロイドデータローアを作り上げるヌニアン・スンの先祖である。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。