Fandom


 オファイカス星系(Ophiucus system)は太陽から約19.5光年の距離の惑星連邦領域に存在する恒星系で少なくとも6つの惑星が存在し、第3惑星オファイカス3号星には連邦コロニーが存在した。橙色のK0V型、K1V型の恒星とK5V型の矮星3連星オファイカス(へびつかい座36番星)を主星とする。(TOS: 恐怖のビーナスTAS: 侵入した愛の妙薬Star Trek: Star Charts

 2256年連邦・クリンゴン戦争においてUSSディスカバリークリンゴンの部隊を敗走させた。(DIS: 我に苦痛を与えよ

背景編集

 オファイカス(Ophiucus)は星座のへびつかい座のラテン語名オフィウクス(Ophiuchus)を指している可能性がある。オファイカス星系はへびつかい座の領域に存在すると思われる。へびつかい座の恒星で太陽に近いものには以下がある。

  • バーナード星:太陽から約5.9光年
  • へびつかい座36番星:太陽から約19.5光年
  • へびつかい座イータ星 サビク(Sabik):太陽から約59光年
  • へびつかい座アルファ星 ラス・アルハゲ(Ras Alhague):太陽から約60光年


 DIS: 『我に苦痛を与えよ』の日本語吹替え・字幕版ではともに「オフューカス星系」となっている。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。