Fandom


 オメガ星系(Omega system)は二つの衛星を持つ小型の惑星ホルバーグ917Gが含まれる恒星系

 2269年宇宙暦5843.7、USSエンタープライズは、クルーが罹患した死の病であるライジェル熱の特効薬となるライタリンを豊富に産出するオメガ星系のホルバーグ917Gを訪れた。(TOS: 6200歳の恋


付録 編集

背景 編集

  • 星図"The Explored Galaxy"に基づけば、「オメガ」の名が付く恒星系は二つある。太陽に近い方でホルバーグ917Gがある本項目のオメガ星系と、オメガ4号星のある恒星系である。『Star Trek Maps』(p. 28)では、ホルバーグ917Gを第7惑星、オメガ4号星を第4惑星とするオメガ星系であるとしている。

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。