クォーク(quark)は素粒子の一つで、ハドロンを構成する。

 宇宙艦センサー亜空間素粒子の放出を捉えている。USSヴォイジャー(NCC-74656)ブリッジビュースクリーンにはコンピュータによる亜空間放出スキャンのクォークなどの素粒子のリストが表示されていた。

外部リンク[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。