Fandom


 ゲイリー・ミッチェル(Gary Mitchell)は23世紀地球人宇宙艦隊士官である。

銀河バリアとの遭遇編集

 2265年、ゲイリー・ミッチェル少佐操舵士官としてカーク大佐が指揮するUSSエンタープライズに勤務していた。その年エンタープライズは約200年前に失踪したSSヴァリアントフライト・レコーダーを発見し、ヴァリアントが最後に遭遇したという銀河バリアを通過した。するとミッチェルや他のクルーに異変が起きた。

 ミッチェルはバリアの謎のエネルギーによって少しの間気絶していたが、すぐに回復した。ところが回復するにつれ彼は超能力を示し始め、人格まで変わってしまった。(TOS:光るめだま

Jean-Luc Picard, 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。