新時間軸
(2233年分岐)
「サボタージュ」本来の意味については破壊活動を参照

 サボタージュ(Sabotage)は20世紀後半の人類の音楽グループビースティ・ボーイズによる楽曲

 新時間軸2245年ごろ、少年のジェイムズ・T・カークが継父のヴィンテージ・カーであるコルベットを勝手に持ち出してアイオワの郊外をドライブしていた時、「サボタージュ」を再生して聴いた。端末のリストではオールディーズに分類されていた。(スター・トレック

MA 2009.png警告!このセクションには新作映画に関する ネタバレ が含まれています。

 2263年USSエンタープライズのクルーは「サボタージュ」をノイズとしてUSSフランクリンから超短波で送信し、クラールが操ってヨークタウン宇宙基地に攻撃を仕掛けさせたスワーム船の群体の統率を崩壊に陥れた。これによりスワーム船は互いに破壊された。ジェイラは「サボタージュ」をフランクリンの音楽ライブラリから選択した。(スター・トレック:BEYOND

付録[編集 | ソースを編集]

背景[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。