Fandom


 ジャレス(Jareth)は24世紀中期においてエナランのリーダーだった人物である。彼は逆進派(Regressive)の「移住」を推し進めた。

 ジャレスの娘コレナは逆進派のひとりであるデイサン・アラリスと恋仲にあり、逆進派の人々は移住ではなく殺されているのだと聞かされていた。ジャレスは娘がその話を信じないよう、デイサンは本当は愛しておらず利用しようとしているのだと説得した。最終的にコレナはデイサンを裏切り、ジャレスは彼を処刑した。(VOY: 偽善者の楽園Star Trek Encyclopedia

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。