Fandom


新時間軸
(2233年分岐)

 ジャンプシップ(jumpship)は大気圏内を移動できる小型のシャトルクラフトでパイロット1名で運用される。新時間軸2250年代半ばに宇宙艦隊が緊急避難時用として配備していた。(スター・トレック:イントゥ・ダークネス

技術情報 編集

 パイロットの座るコックピットはエンジンの前部にあり、エンジンの吸気を妨げないようにやや上部に張り出すように据えられている。エアインテークからの排気は後方に下を向いて出されるようになっている。翼は船体の両側にあり、エネルギー兵器を取り付けることができる。船体の強度はフェイザー・ライフルの射撃にも耐え得る。ワープ・ドライブは装備されていない。(スター・トレック:イントゥ・ダークネス

一覧 編集

付録 編集

背景 編集

Jean-Luc Picard, 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。