Fandom


 スコーピオン級(Scorpion class)は2379年レムスウォーバードシミターに搭載されていた小型の戦闘攻撃機である。

 ジャン=リュック・ピカード大佐シンゾン政務長官によってシミターに捕らえられたとき、大佐とデータは1機のスコーピオン級を脱出に使った。シャトルベイのドアにフォース・フィールドが張られてそこからの脱出が不可能になったため、彼らは内部通路を通って観察ラウンジに向かい、そこの窓をディスラプターで破壊して宇宙空間に脱出し、USSエンタープライズEに転送収容された。

 スコーピオン級が格納されていたシミターのシャトルベイは後にエンタープライズとシミターが激突した際に破壊された。(スタートレック:ネメシス

背景編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。