Fandom


 スタノ・リガ(Stano Riga)[1]とは、23世紀コメディアン。主に量子数学[2]をネタにしたジョークを扱っていた。

 彼のシミュレーションは、2365年までにUSSエンタープライズDを含めた惑星連邦宇宙艦隊艦船のホロデッキプログラムにインストールされており、データ少佐ユーモアに関して調べている時に彼の名前が挙がった。プログラムのファイル名はNT-45299である。(TNG:無法者オコーナ

背景編集

注釈編集

  1. 日本語版では、吹き替え、字幕共に、何故か「スタン・オレガ」と訳出されている。
  2. 日本語版では、量子力学と訳出されている
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。