Fandom


 セクター31(Sector 31)は惑星連邦の支配するセクターロミュラン中立地帯の近くに位置する。2364年、このセクターに設けられた科学ステーション・デルタ-05を含む宇宙基地や、隣のセクター30前哨基地からの通信が途絶えた。それらの施設は何者かによって破壊されていた。(TNG:突然の訪問者
 後に、破壊した犯人はボーグだったと判明した。(TNG:無限の大宇宙

セクター31に存在する天体編集

背景編集

 セクター31は別名でグリンタラ・セクター(GLINTARA SECTOR)とも呼ばれている。(Star Trek: Star Charts

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。