Sojourner Yogi.jpg
稼働するソジャーナ
Mars Heritage Site.jpg
2155年のソジャーナ

 ソジャーナ(Sojourner)は20世紀後半に用いられたNASA火星探査車で、火星の大気岩石の組成を分析する任務を行った。

 ソージャーナが1997年に着陸した位置は、カール・セーガン記念基地と命名された。2155年までに、その地に記念碑が建てられ、火星遺産に認定された。(ENT: テラ・プライム・前編

 探査時、ソジャーナは「ヨギ」として知られる岩に接近した。(スタートレック:エンタープライズ オープニング・クレジット

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。