Fandom


 ダイクロミック星雲(Dichromic nebula)は激しい重力歪曲が存在する星雲

 2370年ジョーディ・ラフォージUSSエンタープライズDを妨害するようにボークが送ったフェレンギ探査機装甲を分析した。分析結果からラフォージは探査機に付着した素粒子は重力歪曲に晒され1光年以内のクラス4パルサーを通って来たと推測し、手元にある情報ではドリアス星団のダイクロミック星雲が当てはまった。(TNG: 怨讐の彼方に

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。