Memory Alpha
Advertisement

ベータ5コンピュータ

 ベータ5コンピュータは地球から1000光年以上離れた惑星に位置する未知の異星人によって作られた非常に高度なコンピュータであった。それは、1968年のニューヨーク東68番街811の12-Bのアパートにあるゲーリー・セブンのオフィスにあった。

 ベータ5は非常に高度な人工知能を備えており、分析決定を行う能力に優れていた。この人工知能は紳士気取りで女性的な個性をも持ち合わせた性格をしていた。操作には音声コマンドのみが使用可能である。

 ベータ5は他の惑星に関する膨大な情報を持っており、そのデータベースには地球の歴史も含まれていた。カモフラージュとしてウォークイン式の金庫に偽装されており、通常は本棚に隠れている。(TOS:宇宙からの使者 Mr.セブン

Advertisement