Memory Alpha
Advertisement
Memory Alpha
3,159
ページ

トパリン鉱石

 トパリン(Topaline)は希少な鉱物資源の一種で23世紀には生命維持システムの機構に用いられる。自然に産出し、センサーを妨害する性質がある。

 2153年ズィンディ爬虫類族の放ったシーカーから逃れるため、ジョナサン・アーチャー大佐マルコム・リード大尉J・ヘイズ少佐及びズィンディ樹上族グレイリック・ダールはトパリン鉱石の含まれる洞窟に身を隠し、シーカーのスキャンを避けた。(ENT: 兵器工場潜入

 2267年ジェイムズ・T・カーク大佐はカペラ4号星のトパリン鉱石の採掘権を確保するため、同じ権益を狙うクリンゴンと対立した。(TOS: 宿敵クリンゴンの出現

付録[]

背景[]

  • Starfleet Medical Reference Manual』19ページによれば、トパリンの元素記号はTo、原子量は306、原子番号は117、人類が初めて発見したのは2021年ガニメデにおいてのこととされている。

外部リンク[]

Advertisement