Fandom


Class 1 probe

ギャラクシー級のドーサルネック

 ドーサルネックとは、主に連邦宇宙艦第一船体第二船体の接合部の構造物を指す。通常、船体分離機能はこのドーサルネックと円盤部の付け根の部分に設置されている。

 尚、コンスティチューション級ギャラクシー級ではドーサルネックは見られるが、イントレピッド級ソヴェリン級ではドーサルネックが撤廃され、第一船体と第二船体が直結されているモデルも多く、更にはアキラ級スチームランナー級などは、そもそも第一船体と第二船体に分かれた構造を持っていない。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。