Fandom


複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)

 ピッツ(Pitts)は23世紀宇宙艦隊士官である。2233年リチャード・ロバウ大佐の下でUSSケルヴィンに勤務していた。

新時間軸編集

 USSケルヴィンがナラーダの攻撃を受けたときピッツはブリッジ勤務についていた。彼の持ち場は艦長の右側のコンソールであった。ピッツはナラーダが攻撃を開始しようとしていることをロバウ艦長に報告した。

 ロバウがナラーダに投降した後、ピッツは彼のバイオ・サインを追跡し、心拍数が上昇したことをジョージ・カーク艦長代理に報告した。(スター・トレック

背景編集

 ピッツの名は劇中で言及されていないが、エンドクレジットに Officer Pitts と表示される。しかしインテルによる映画バイラルサイトの情報では彼の名前が Michael Johnson となっている。

 インテルのサイトにはまた "Michael Johnson" の認識番号や、彼がワシントン・シアトルの出身で操舵手であることが書かれている。

 階級は、袖章が一本以上あるのが見えるので大尉以上である。(画像

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。