ベナマイト(Benamite)は、希少な物質であり、その結晶体は不安定で合成は非常に困難である。

 2375年USSヴォイジャーのクルーはベナマイト結晶を核とする量子スリップストリーム・ドライブを実用化しようとした。運用段階直前、スリップストリーム突入後すぐに大きな位相変動が連続して生起し、航行を非常に危険な状態に陥らせることが発覚した。しかしクルーは合成に数年はかかるベナマイト結晶がすでに崩壊し始めていることを理由に、対策を講じても残るリスクを承知で航行に踏み切った。(VOY: 過去を救いに来た男

 3188年クリーブランド・ブッカータイムトラベルしてきたマイケル・バーナムにこの時代での恒星間航行の困難さについて説明するため、ダイリチウムやベナマイトが広範囲に不足していることを伝えた。(DIS: 希望を信じる者・前編

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。