Fandom


 ベータゼット[1](Betazed)とは、アルファ宇宙域ベータゼット星系に位置するMクラスの惑星である。(Star Trek: Star Charts

 気候は穏やかで自然豊かな美しい惑星である。惑星連邦加盟惑星で、エンパステレパス)能力を持つヒューマノイドベタゾイドの母星である。

 2374年ドミニオン戦争でベータゼットはドミニオンに占領された。この時、次にはヴァルカンテラーアルファ・ケンタウリアンドアが危険にさらされると考えられた。(DS9:消された偽造作戦

Jean-Luc Picard, 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


付録

言及

注釈

  1. しばしば日本語吹き替え版ではベタゾイド星と呼称されるが、正確にはベータゼッド(Betazed)がベタゾイドの母星名である。ここでは「ベータゼッ」の表記を採用している。アルファベットの「z」は日本語で「ゼット」と呼ばれることが多い。

背景

 『Star Trek: Star Charts』によると、ベータゼットはアルファ宇宙域に位置する。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。