現実世界
(制作視点での記事)

ボーグ“ナンバー・スリー” 
"I, Borg"

TNG シーズン 5
制作順No.40275-223
本国初放映1992年5月11日、第123話
Hugh-Drone.jpg
脚本レネ・エチェヴァリア
監督ロバート・レダーマン
宇宙暦/西暦 45854.2/2368年

 傷ついた青年期のボーグ・ドローンが発見され、ボーグ集合体にひどい仕打ちを受けたことのあるピカード艦長とガイナンは態度を硬化させる。この若いボーグを利用して集合体に打撃を与えるという案が持ち上がるが、ドローンにも自我が芽生えると判明したために事態が複雑になる。

Jean-Luc Picard, 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


背景[編集 | ソースを編集]

  • ヒュー(サード・オブ・ファイブ)は、日本語吹き替え版では「ブルー(ナンバー・スリー)」となっている。
前エピソード
イマジナリィ・フレンド
新スタートレック
シーズン 5
次エピソード
転送事故の謎
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。