Fandom


 ボーグ・スフィア(Borg Sphere)とは、ボーグ集合体が保有する長距離戦略宇宙艦である。

技術情報編集

 一般的にボーグ・スフィアと呼ばれるこのタイプの艦は、ボーグ集合体の長距離戦略艦として運用されている。一般的に直径約600mの球体とされているが、運用に合わせて様々な大きさのタイプが存在していることが確認されている。また、ボーグ・キューブ内に搭載され、非常時に脱出艇のような運用をされたケースも報告されている。
 ボーグ・キューブと比較すると戦闘能力に劣り、ソヴェリン級量子魚雷によって撃墜されたという記録もある。(スタートレック:ファーストコンタクト

 一部のスフィアは時刻測定粒子を発生させる能力があり、この能力を用いて第二次太陽系侵攻時には2063年の地球へタイムトラベルを実施し、ファーストコンタクトとして知られる地球の歴史的な出来事を妨害しようとした。(スタートレック:ファーストコンタクト
 また、スフィアにはトランスワープ能力が搭載されており、トランスワープ・コイルと呼ばれる特殊なワープ機関が搭載されている。また、船体はアブレーティブ装甲により強化されている。(VOY:新生ボーグの悲劇

デザイン編集

 ボーグ・スフィアには通常の宇宙艦のような居住区やブリッジといった区画が存在していない。

付録編集

登場回編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。