FANDOM


 マクナイト(McKnight)少尉操舵士官としてUSSエンタープライズDに勤務していた宇宙艦隊士官であった。

 エンタープライズが2367年ナガミ星雲の近くでワームホールに遭遇したとき、マクナイトは操舵を担当していた。(TNG:空白の一日) また、エンタープライズがマーオースキューラ星雲の探査を実施した際に、暗黒物質ポケットを回避して星雲から脱出するためにピカード艦長シャトルポッドボルテールでエンタープライズを先導した際にエンタープライズの操舵を担当していたのもマクナイトであった。(TNG:恋のセオリー

 2369年スポック大使ロミュラン帝国への亡命を図ったと思われる事件の調査のためにコーヴァレン貨物船を探していた際に操舵を担当していた。(TNG:ロミュラン帝国亡命作戦


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。