Fandom


Malurian

マスクのはがれたマルリアン。

Malurian console

マルリアンの文字

 マルリアン[1](Malurian)はマルリア星系の種族である。顔は灰色の鱗に覆われている。

歴史

 2151年、マルリアンがアカーリの惑星に潜入してヴェリディウム同位体採掘していた。リーダーのギャロスアカーリに変装して店を開いていた。その店から秘密の通路を通ると採掘所にアクセスできた。
 彼らの使用したドリルにはテトラシアン酸塩622(tetracyanate 622)が使われており、それが地下水を汚染してアカーリを苦しめていた。ギャロスは採掘を隠していたが、エンタープライズ(NX-01)のクルーが暴いて彼らを惑星から追い出した。(ENT: 狙われた星アカーリ

 2267年当時、マルリアンは4つの惑星に居住しており合計40億の人口があった。しかし地球探査機ノーマッドが「不完全な生物の群生」と見なして一掃した。(TOS: 超小型宇宙船ノーマッドの謎

人物

技術

付録

注釈

  1. TOS: 超小型宇宙船ノーマッドの謎』日本語吹き替えでは「アルリア」とされた。『ENT: 狙われた星アカーリ』でも「アルリア」とされた。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。