Fandom


 メンパ・セクター(Mempa sector)はベータ宇宙域にあるメンパ星系を含むセクター2256年初頭にはクリンゴンの支配下にあった。(TNG: クリンゴン帝国の危機・前編DIS: 今すべきこと

 2367年終頃のクリンゴン内戦勃発直前、カーン艦長は協力体勢にある部隊とともにメンパ・セクターに駐留していた。ウォーフからガウロン支持に回るよう諭されたカーンは、セクター内にいる小艦隊の指揮者たちを同調させるため説得に向かった。(TNG: クリンゴン帝国の危機・前編

 内戦が始まると、ガウロンの軍勢はデュラス派の補給線をメンパ・セクターで断つことに成功した。その3週間後、ロミュランの助力を得たデュラス家を支持する勢力は補給線を回復し、メンパ星系でガウロンの軍勢を破ってベータ・ランカルまで撤退させた。(TNG: クリンゴン帝国の危機・後編

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。