Fandom


 ラーダ(Rahda)は23世紀宇宙艦隊士官である。2268年カーク大佐の指揮するUSSエンタープライズ中尉階級で配属されていた。

 2268年ヒカル・スールーカランダンの前哨基地への上陸班としてブリッジを離れたのでラーダ中尉が代わりに操舵手を務めた。(TOS:無人惑星の謎

背景編集

 『Star Trek Encyclopedia』では「Rhada」という間違った項目名で書かれているが、エピソード概要のページでは正しく綴られている。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。