Fandom


Rionoj

リオノジュ(2371年)

 リオノジュ(Rionoj)はボスリック女性の貨物船船長密輸を生業としており、クワークと取引していた。

 2370年、リオノジュはカーデシア4号星を訪れた際にあるカーデシアンからリー・ナラスイヤリングを渡された。それはボラムというベイジョランからリー・ナラスが生存している証拠としてベイジョーに届けて欲しいと託されたもので、リオノジュはディープ・スペース・9に来てクワークのもとに持ち込んだ。(DS9: 帰って来た英雄・パート1

 2371年、リオノジュはガンマ宇宙域ドミニオン宇宙艦の残骸をサルベージし、その中にいたジェムハダー赤子を見つけた。(DS9: 捨て子の秘密

 2372年、リオノジュらはDS9でファランギアン・ダイアモンドを盗み、オドーに逮捕されそうになったが逃げおおせた。(DS9: 可変種の脅威 第二幕・前編

背景 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。