Fandom


 レルヴァ7号星(Relva VII)は惑星連邦コロニーが存在するMクラス連邦加盟惑星である。惑星上には宇宙基地が建設されており、地球宇宙艦隊アカデミーの入学試験場所として使用されている。

 2364年、アカデミーの有望なウェスリー・クラッシャーモードックトゥシャニクオリアナ・ミレンの4人はレルヴァ7号星の宇宙基地で宇宙艦隊入学試験を受けた。主要なテストの1つは心理テストを基礎にしたものだった。最終的に4人の候補の内からモードックが地球のアカデミーに入学出来た。(TNG: 宇宙戦士への道

関連項目編集

付録 編集

Relva VII

リマスター以前のレルヴァ7号星の映像

 レルヴァ7号星の映像は、「大いなる償い」のモーダン4号星、「錯綜した美学」の第179宇宙基地としても使われた。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。