Fandom


 ロミュラン軍の階級制度は22世紀中盤まで使用されたヴァルカン軍の階級制度と類似点が多い。しかし、タル・シアーは別の階級制度を採用している。しかし、いずれにせよ地球及び宇宙艦隊の階級制度と類似性の高い制度でもある。

ロミュラン軍

将軍

Velal

ヴェラル将軍(2375)

 将軍はロミュラン軍を統括する階級である。提督よりも高い権限を有していると考えられている。(TNG:クリンゴン帝国の危機・前編


提督

Mendak

メンダック提督(2367)

 提督はロミュラン軍の将官階級である。尚、ロミュラン上院議員の一部もこの階級を有している。 (ENT:ロミュランの陰謀


司令官

ファイル:RomulanCommander2266.jpg

 司令官宇宙艦隊大佐に相当する階級である。


副司令官

Tal

タル副司令官(2268)

ファイル:Trul (Subcommander).jpg

 副司令官とは、宇宙艦隊の中佐に相当する階級である。


隊長

ファイル:TheCenturion.jpg
Bochra

 隊長もしくはセンチュリオンとは、宇宙艦隊の少佐に相当する階級である。


中尉

ファイル:Alidarjarok.jpg

 中尉とは、ロミュラン軍の隊長より下位の階級である。


ウーラン

Neral, 2368

ネラル総督(2368)はウーランは下士官を指す名称であると述べた

 ウーランとは、ロミュラン軍の下士官という意味である。


タル・シアー

大佐

Lovok

ロヴォック大佐(2371)

 大佐とは、タル・シアーで採用されている階級であり、ロミュラン軍の司令官と同等の階級であるが、軍人よりも高い権限を有している場合が多い。


少佐

Rakal (Major)

ディアナ・トロイは、2368年にタル・シアーの少佐という立場でスパイ活動を行った

 少佐は、タル・シアーの下級士官に付与される階級である。タル・シアーに配属されて日が浅い人物はこの階級が付与される。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。