Memory Alpha
(ロボットによる 追加: fr:London Kings)
(情報追加、画像リンク修正)
 
(2人の利用者による、間の2版が非表示)
1行目: 1行目:
[[Image:Buck bokai.jpg|thumb|ロンドン・キングスの[[バック・ボカイ]]。]]
+
[[File:London Kings, Remembrance.jpg|thumb|ロンドン・キングスの看板]]
  +
[[Image:Buck Bokai.jpg|thumb|ロンドン・キングスの[[バック・ボカイ]]。]]
 '''ロンドン・キングス'''(London Kings)は21世紀[[地球]]のプロ[[野球]]チームで[[イギリス]]の[[ロンドン]]を本拠地に持つ。2015年までには[[メジャー・リーグ・ベースボール]]に参加しており、2025年までには[[プラネタリー・ベースボール・リーグ]]に加わった。([[DS9シーズン1]])
+
 '''ロンドン・キングス'''(London Kings)は21世紀[[地球]]のプロ[[野球]]チームで[[イギリス]]の[[ロンドン]]を本拠地に持つ。2015年までには[[メジャー・リーグ・ベースボール]]に参加しており、2025年までには[[プラネタリー・ベースボール・リーグ]]に加わった。([[DS9シーズン1]]プロダクション・アート
   
 2015年、新人選手の[[バック・ボカイ]]はショートとしてキングスを支えた。([[DS9:2024年暴動の夜・後編]])
+
 [[2015年]]、新人選手の[[バック・ボカイ]]はショートとしてキングスを支えた。({{DS9|2024年暴動の夜・後編}})
   
 2025年、ボカイは3塁手として[[西武]]から再びロンドン・キングスに移籍した。彼は2025年及び2026年のプラネタリー・ベースボール・リーグで最も偉大な打者だった。2026年、ボカイは[[ジョー・ディマジオ]]の連続試合安打記録を破った。([[TNG:宇宙空間の名探偵]][[DS9:夢幻の刻]]、[[DS9シーズン1]])
+
 [[2025年]]、ボカイは3塁手として[[西武]]から再びロンドン・キングスに移籍した。彼は2025年及び2026年のプラネタリー・ベースボール・リーグで最も偉大な打者だった。2026年、ボカイは[[ジョー・ディマジオ]]の連続試合安打記録を破った。({{TNG|宇宙空間の名探偵}}{{DS9|夢幻の刻}}、[[DS9シーズン1]]プロダクション・アート
   
 バック・ボカイはその後17年間ロンドン・キングスでプレイし、少なくとも2032年と2042年の2度チームを[[ワールド・シリーズ]]優勝に導いた。([[DS9:夢幻の刻]][[VOY:電磁空間アレース4]]
+
 バック・ボカイはその後17年間ロンドン・キングスでプレイし、少なくとも2032年と2042年の2度チームを[[ワールド・シリーズ]]優勝に導いた。({{DS9|夢幻の刻}}{{VOY|電磁空間アレース4}}
  +
  +
 [[2399年]]、[[グレーター・ボストン]]にあるビルにロンドン・キングスのロゴの看板が掲示されていた。({{PIC|追憶}})
   
 
{| align="center" class="grey"
 
{| align="center" class="grey"
|+ ボカイの2025年のロンドン・キングスでの成績
+
|+ボカイの2025年のロンドン・キングスでの成績
|-
 
 
!試合
 
!試合
 
!打数
 
!打数
34行目: 36行目:
 
|}
 
|}
   
[[Category:地球]]
 
[[Category:スポーツ組織]]
 
   
 
[[de:London Kings]]
 
[[de:London Kings]]
 
[[en:London Kings]]
 
[[en:London Kings]]
 
[[fr:London Kings]]
 
[[fr:London Kings]]
 
[[Category:地球]]
 
[[Category:スポーツ組織]]

2020年7月13日 (月) 21:46時点における最新版

ファイル:London Kings, Remembrance.jpg

ロンドン・キングスの看板

ロンドン・キングスのバック・ボカイ

 ロンドン・キングス(London Kings)は21世紀地球のプロ野球チームでイギリスロンドンを本拠地に持つ。2015年までにはメジャー・リーグ・ベースボールに参加しており、2025年までにはプラネタリー・ベースボール・リーグに加わった。(DS9シーズン1プロダクション・アート)

 2015年、新人選手のバック・ボカイはショートとしてキングスを支えた。(DS9: 2024年暴動の夜・後編)

 2025年、ボカイは3塁手として西武から再びロンドン・キングスに移籍した。彼は2025年及び2026年のプラネタリー・ベースボール・リーグで最も偉大な打者だった。2026年、ボカイはジョー・ディマジオの連続試合安打記録を破った。(TNG: 宇宙空間の名探偵DS9: 夢幻の刻DS9シーズン1プロダクション・アート)

 バック・ボカイはその後17年間ロンドン・キングスでプレイし、少なくとも2032年と2042年の2度チームをワールド・シリーズ優勝に導いた。(DS9: 夢幻の刻VOY: 電磁空間アレース4

 2399年グレーター・ボストンにあるビルにロンドン・キングスのロゴの看板が掲示されていた。(PIC: 追憶

ボカイの2025年のロンドン・キングスでの成績
試合 打数 得点 安打 2塁打 3塁打 本塁打 打点 盗塁 打率
117 449 87 175 33 9 24 118 15 .390