ヴェガ・コロニー(Vega colony)は太陽から約25.3光年の距離のアルファ宇宙域に存在するヴェガ星系に存在するコロニーで、22世紀初頭には人類コロニーが築いておりアルファ・ケンタウリ・コロニーテラ・ノヴァ・コロニーと共に初期に築かれたコロニーであり、人類が恒星間の探査を始めたばかりの頃の地球にとって重要な貿易相手の1つだった。ヴェガ・コロニーは数十年間既知の空間と未知の領域との境界だった。

 トラヴィス・メイウェザーは両親の乗る恒星間輸送船ECSホライゾンがヴェガ・コロニーとドレイラックスの間を航行している時に生まれた。(ENT:復讐の連鎖)

 2152年、エンタープライズ(NX-01)が発見した脱出ポッドに似た船についてマクスウェル・フォレスト提督はヴェガ・コロニーから打ち上げられた物かもしれないと推測した、しかしながら小型船は後に31世紀から来たタイム・シップであると判明した。(ENT:沈黙の漂流船)

 2254年、USSエンタープライズ(NCC-1701)ライジェル7号星で負傷したクルーの治療の為にヴェガ・コロニーの施設を利用する予定だった。(TOS:歪んだ楽園)

ある異なる時間軸において、2154年にズィンディによって地球が破壊された後、火星アルファ・ケンタウリと共にヴェガ・コロニーも一掃された。(ENT:留められない記憶)

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。