Memory Alpha
Advertisement
Memory Alpha
3,150
ページ
現実世界
(制作視点での記事)

亜空間制圧戦争
"Dragon's Teeth"

VOY シーズン 6
制作順No.225
本国初放映1999年11月10日、第125話
Underspace corridor.jpg
脚本マイケル・テイラー
ブラノン・ブラガジョー・メノスキー
ストーリーマイケル・テイラー
監督ウィンリッチ・コルビー
宇宙暦/西暦 53167.9/2376年

 900年近く前の戦争で廃墟となった惑星には、生き残りがいた。

Jean-Luc Picard, 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


背景[]

  • 初めは2時間エピソードとして計画されていたが、ブラガとメノスキーは前編を書いている時に1時間にした方がいいと考えた。縮小版の脚本が完成する頃には二人の考えは再び変わったが、ストーリーを拡大し直すには遅かった。(Star Trek Monthly issue 58ブラノン・ブラガのインタビュー(1999年))
  • ヴァードワーの都市が空爆を受ける場面は、ENTの『ENT: 暗黒の地球帝国・前編』と『ENT: 暗黒の地球帝国・後編』用のオープニングで再利用された。
前エピソード
魂を探した男
ヴォイジャー
シーズン 6
次エピソード
電磁空間アレース4