Fandom


新時間軸
(2233年分岐)

 小型トランスワープ転送装置(portable transwarp beaming device)はトランスワープ転送を行える持ち運び可能な装置である。

 2259年ジョン・ハリソン宇宙艦隊本部を攻撃した後に小型トランスワープ転送装置で惑星クロノスへ逃亡した。攻撃の跡から彼の使った転送装置が回収され、モンゴメリー・スコットジェイムズ・T・カークはハリソンが艦隊の手の届かないクリンゴン帝国の首都惑星へ逃亡してしまったことを知った。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。