(フォーマット、リンク修正)
(画像リンク切れ修正)
13行目: 13行目:
 
 [[2151年]]に[[チャールズ・タッカー三世]][[中佐]]は[[ロケット]]を使った[[宇宙飛行士]]の仕事の危険性について「昔の[[宇宙飛行士]]は[[ロケット]]の座席の下で何百万[[リットル]]もの水素を燃やしていた、だからと言って危ないから今日は[[月]]へは行かないと言うと思いますか?」と語った。([[ENT:言葉なき遭遇]])
 
 [[2151年]]に[[チャールズ・タッカー三世]][[中佐]]は[[ロケット]]を使った[[宇宙飛行士]]の仕事の危険性について「昔の[[宇宙飛行士]]は[[ロケット]]の座席の下で何百万[[リットル]]もの水素を燃やしていた、だからと言って危ないから今日は[[月]]へは行かないと言うと思いますか?」と語った。([[ENT:言葉なき遭遇]])
   
[[Image:Bussard collector, Night terrors.jpg|thumb|[[バサード・コレクター]]から水素を放出するUSSエンタープライズD]]
+
[[Image:Bussard_collector,_2367.jpg|thumb|[[バサード・コレクター]]から水素を放出するUSSエンタープライズD]]
 
 [[2367年]]、[[USSエンタープライズ(NCC-1701-D)]]は[[タイカン断層]]から脱出する為、[[バサード・コレクター]]から大量の水素を放出して、未知の[[異星人]]船が放出した[[カレンデニウム]]と反応して爆発を起こし断層に亀裂を作って[[USSエンタープライズ(NCC-1701-D)]]と[[異星人]]船は脱出した。爆発は[[USSエンタープライズ(NCC-1701-D)]]の[[フェイザー]]と[[光子魚雷]]を合わせた威力よりも大きな[[エネルギー]]だった。([[TNG:謎めいた狂気]])
 
 [[2367年]]、[[USSエンタープライズ(NCC-1701-D)]]は[[タイカン断層]]から脱出する為、[[バサード・コレクター]]から大量の水素を放出して、未知の[[異星人]]船が放出した[[カレンデニウム]]と反応して爆発を起こし断層に亀裂を作って[[USSエンタープライズ(NCC-1701-D)]]と[[異星人]]船は脱出した。爆発は[[USSエンタープライズ(NCC-1701-D)]]の[[フェイザー]]と[[光子魚雷]]を合わせた威力よりも大きな[[エネルギー]]だった。([[TNG:謎めいた狂気]])
   
30行目: 30行目:
 
==付録==
 
==付録==
   
==外部リンク==
+
===外部リンク===
 
*{{wikipedia}}
 
*{{wikipedia}}
   

2011年12月31日 (土) 01:41時点における版

水素原子図

名称: 水素
記号: H または Cs
元素番号: 1
原子量: 1

 水素(Hydrogen)は化学元素の一つで元素記号はH。1個の陽子と1個の電子から構成される。周期表の原子番号1番である非金属元素、ガス惑星の中心部等の数百ギガPaという高圧力で数千度の下では寿命は短いが金属化し液体金属水素になる。原子量1.00794u質量1.6736×10-24g、1012eV融点14.025K(-259.125℃)、沸点20.268K(-252.882℃)。水素原子は最も基本的で最も豊富に存在し宇宙質量の55%を占める。水素には二つの同位体が存在し、1個の陽子と1個の電子と1個の中性子から構成される重水素(deuterium)略号2H。一つの陽子と一つの電子と二つの中性子から構成される三重水素(tritium)略号3Hがある。水素分子H2の限界は14.7eVである。(VOY:過去に仕掛けられた罪

 ロスラは水素呼吸を行う種族である。(DS9:エレージアン星人 メローラ・パズラー少尉

 2151年チャールズ・タッカー三世中佐ロケットを使った宇宙飛行士の仕事の危険性について「昔の宇宙飛行士ロケットの座席の下で何百万リットルもの水素を燃やしていた、だからと言って危ないから今日はへは行かないと言うと思いますか?」と語った。(ENT:言葉なき遭遇

バサード・コレクターから水素を放出するUSSエンタープライズD

 2367年USSエンタープライズ(NCC-1701-D)タイカン断層から脱出する為、バサード・コレクターから大量の水素を放出して、未知の異星人船が放出したカレンデニウムと反応して爆発を起こし断層に亀裂を作ってUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)異星人船は脱出した。爆発はUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)フェイザー光子魚雷を合わせた威力よりも大きなエネルギーだった。(TNG:謎めいた狂気

関連項目

付録

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。