Memory Alpha
Advertisement
Memory Alpha
3,157
ページ
現実世界
(制作視点での記事)

沈黙の漂流船
"Future Tense"

ENT シーズン 2
制作順No.042
本国初放映2003年2月19日、第41話
Earth vessel 31st century launch bay.jpg
脚本マイク・サスマンフィリス・ストロング
監督ジェイムズ・ウィットモア・Jr
西暦 2152年

 エンタープライズは正体不明の船が漂流しているのを発見して回収したが、調査を進める内に、その船が遥か未来からやってきたことを突き止める。やがて、その未来の宇宙船を奪おうとするスリバンとソリアンに追跡され、攻撃される。

Jean-Luc Picard, 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


付録[]

背景[]

  • 制作段階ではタイトルが『Crash Landing(不時着)』だった。放送の2週間程前にコロンビア号空中分解事故が起こった。
  • このエピソードが出来るまでには、31世紀のタイムマシンではなく23世紀のUSSディファイアントが出現するというアイデアもあった。しかしここでディファイアントが登場するとアーチャーが未来のことを知り過ぎてしまうということもあり却下された。ディファイアントは後に『ENT: 暗黒の地球帝国・前編暗黒の地球帝国』で鏡像宇宙に出現することになる。

連続性[]


参照[]

 括弧内は日本語吹き替えや字幕。

反物質インジェクターブサーリバイオマター遮蔽装置ディキーア型地球船(31世紀)マイクロキャリパーライジェリアンスリバンスリバン細胞艦(円筒状)スリバン細胞艦(球状)スリバン貨物船タルキアー時間冷戦テレリアンソリアンソリア艦(22世紀)


前エピソード
ENT: 戦場の絆
スタートレック:エンタープライズ
シーズン 2
次エピソード
ENT: 地獄への護送船
Advertisement