Advertisement
現実世界
(制作視点での記事)

狙われた星アカーリ
"Civilization"

ENT シーズン 1
制作順No.009
本国初放映2001年11月14日、第8話
Riaan and Archer.jpg
脚本フィリス・ストロング
マイク・サスマン
監督マイク・ヴェジャー
西暦 2151年7月31日

 エンタープライズのクルーは産業化前の文明を訪れたが、奇妙な病が流行していた。


背景

連続性

  • トゥポルファースト・コンタクトに関するプロトコルに言及した。「社会がワープ・ドライブを開発するのを待ってからファースト・コンタクトを行う」べきだというものである。また彼女は宇宙艦隊もこの「ヴァルカンのプロトコル」を採用すべきだと語った。後の宇宙艦隊は最優先指令としてそれを採用しており、文明の発達具合の基準にしている。
  • ENTで初めてテラライトが言及された。
  • マルリアンTOSの『超小型宇宙船ノーマッドの謎』でノーマッドに滅亡させられたと言及された種族である。


前エピソード
ENT: 彗星は去り行くとも
スタートレック:エンタープライズ
シーズン 1
次エピソード
ENT: 復讐の連鎖
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。