Memory Alpha
Advertisement
「戦争か、俺に言わせりゃ戦争なんて何の得にもならない」

 以下は遠い過去から遠い未来までに起こったすべての軍事紛争、反乱、クーデターなどのリストで、日付順にまとめられてる。

遠い過去[]

原爆ヴァルカン目覚めの時に使われる

ヴァードワー母星の軌道砲撃

  • 奴隷戦争:10億年前
  • サーゴンの種族最終戦争:50万年前
  • アイコニア軌道爆撃:20万年前
  • フリントが戦った未特定のメソポタミアの戦い:紀元前39世紀
  • ベータ3号星での一連の紛争: 紀元前39世紀の終わり
  • テルモピュライの戦い:紀元前480年
  • 目覚めの時4世紀
  • ソラリス5号星での対立:2365年以前の1500年頃に始まり、現在まで継続中
  • クロンターフの戦い1014年
  • 十字軍
  • ハークの侵攻14世紀
  • プロミリア・メンサー戦争14世紀
    • オルリアス9号星の戦い
  • ヴェンタックス2号星の最後の戦争:1367年[1]
  • ヴァードワーの母星への軌道砲撃1484年
  • クリンゴン第2王朝の転覆:16世紀
  • プエブロの反乱1680年
  • プエブロの反乱で失われた地域に対するスペインの再侵略:1690年[2]
  • エミニア・ヴェンディカー戦争18世紀から2267年まで
  • アメリカ独立戦争:1775年~1783年

19世紀[]

ジョージ・ワシントンはアメリカ独立戦争中にデラウェアを横切る

アメリカ南北戦争の様子

19世紀

  • スカゴラのコロニーで奴隷とされるために人間が拉致される
  • デノビュラ・アンタラ戦争
  • トラファルガーの海戦:1805年
  • ワーテルローの戦い:1815年
  • アラモの戦い:1836年
  • アメリカ南北戦争:1861年~1865年
    • アトランタ方面作戦:1864年
      • パイン・マウンテンの戦い:1864年
    • ハインドマン砦の戦い
    • ハンプトン・ローズ海戦
  • 892・4号星で数多く行われた戦争(1868年前)


20世紀[]

地球第一次世界大戦

核兵器開発、冷戦戦略の一部

20世紀

  • 1902年の炭坑ストライキ1902年
  • 第一次世界大戦1914年1918年
  • シカゴは政府による統治体制が崩壊し、ギャングと政府の癒着による政治腐敗が横行した:1920年代
  • 第二次世界大戦1939年1945年[3]
    • バトル・オブ・ブリテン1940年1941年
    • 真珠湾攻撃
    • フランス・レジスタンス
  • ベトナム戦争:~1960年代
  • アフリカ系アメリカ人公民権運動
  • ウォーターゲート事件
  • アジアクーデター1968年
  • イラン・コントラ事件
  • 天安門事件[4]
  • 地球冷戦1947年1991年
  • 優生戦争1993年1996年
    • 40ヵ国での同時クーデター
    • 北アフリカでの作戦

21世紀[]

ベル暴動

核投下への恐怖下の裁判

21世紀[5]

  • ヴァルカン・アンドリア紛争
    • ヴァルカンによるウェイターン併合2097年
  • 世界貿易センター攻撃:2001年[6][7]
  • ナカーン虐殺
  • アイルランド反乱2024年アイルランド再統一で終結
  • ベル暴動:2024年
  • フランス学生の不穏騒動:2024年
  • ズィンディ内戦2030年代
  • 第三次世界大戦2053年まで
  • 核投下の恐怖:21世紀後半
  • 地球・クジン戦争2060年代
  • 地球テラ・ノヴァ紛争:2083年終結

22世紀[]

地球に攻撃を加えるズィンディ探査機

アンドリアの戦い:ヴァルカンとアンドリア間の紛争最後の戦い

22世紀

23世紀[]

オルガニアに上陸するクリンゴン侵略軍

ムタラ星雲の戦いカーン・ノニエン・シン最後の決起

  • 連邦・クリンゴン冷戦
  • タルサス4号星での植民地人大量虐殺事件:2246年
  • アグザナの戦い
  • 論理過激派運動
    • ヴァルカン教育センター爆破事件
    • サレクへの自爆テロ
  • 連邦・クリンゴン戦争2256年
  • ケイレブ4号星の戦い2260年代
  • プレイラークラヴィック戦争:2222年より前から2372年時点で継続中
  • 連邦・シャリアック紛争2255年
  • ボーグによるエル・オーリアン母星の同化:2256年
  • 中立地帯危機2266年
  • 連邦・クリンゴン戦争2267年
    • クリンゴンによるオルガニア侵略
  • ゴーンによるセスタス3号星への攻撃:2267年
  • アルテア6号星地域での惑星間紛争:2267年終結
  • 連邦領域への惑星の殺し屋の侵入:2267年
  • ノーマッドによるマルリアン星系のすべての生物の抹殺:2267年
  • カペラ4号星のクーデター::2267年
  • 丘の民と近隣の民の間の紛争:2267年~2268年
  • シグマ・イオシア2号星南部テリトリー北部テリトリー間の抗争:2268年[11]
  • エラジアントロイアン戦争:2268年より数十年前に始まり、この年に終結した
  • トラレスタ大虐殺2268年
  • エコスゼオン紛争:数年継続し、2268年に終結
    • 2268年、エコジアンの首都からすべてのゼオン達を退去させる[12]
  • デスラプターの反乱:2269年終結
  • ヴィジャーとクリンゴンの戦闘2270年代
  • ソーナによるバクー乗っ取りの試み:2270年代
  • クラック・デケル・ブラクトの戦い2271年
  • ムタラ星雲の戦い2285年
  • ジェネシスの戦い2285年
  • フェイラ事件2287年以前
  • クリンゴンのコロニーをアルビノが襲撃:2290年代
  • アンサタ独立運動:2296年に始まり、2366年時点で継続
  • キトマーの陰謀:2293年
    • キトマーの戦い2293年

24世紀[]

ウォルフ359の戦い後の残骸

ドミニオン戦争中の第一次チントカ星系の戦い

24世紀

  • トメド事件2311年
  • ソーナによるタルラック及びエローラ征服:2320年代
  • ペリア・ゼル・アルファペリア・ゼル・ベータ紛争:19世紀から始まり2337年終結
  • モーダン4号星内戦2319年2359年
  • ベイジョー占領2328年2369年
    • ベイジョー・レジスタンス:2328年~2369年
      • ハル前哨基地への襲撃
      • ポロック5号星への襲撃
      • ガリテップ労働キャンプ解放:2357年
      • カーデシア軌道ドライドックの破壊:2360年
    • ケンドラ谷の大虐殺
    • キヤサ修道院の大虐殺
  • ドミニオンによるヤデラ・プライム併合
  • 連邦・カーデシア戦争2340年代2367年
  • ナレンドラ3号星の戦い2344年
  • キトマー大虐殺2346年
  • ネラルの家族が殺されたクリンゴンの襲撃:2350年
  • クレストロン内戦:24世紀中盤
  • ゲントニアン貿易戦争:24世紀中盤
  • ノーカンの役:24世紀中盤
  • タージヤン戦争:24世紀中盤
    • トッドフリイ役
    • ロブマイバー反乱
  • アカマー3号星の流行病:24世紀中盤まで継続
  • 連邦ソリアン紛争
  • マクシアの戦い2355年
  • ガレン国境紛争:~2357年
    • カスタル1号星の戦い
    • ガレン4号星コロニーの破壊
  • パラダ内戦2358年に始まり、2370年時点で継続中
  • 連邦・ツェンケチ戦争2360年代
  • レカグ・セロニア紛争:2360年代2369年に激化
  • アンティカンセレイ戦争:2364年時点で継続中
  • USSドレイクの破壊事件:2364年
  • ラブリー・エンジェル作戦2365年
  • ダーレッド4号星の内戦:2365年までの数世紀に渡って継続している
  • ソラリ戦争2365年までの5世紀間に渡って継続している
  • ハシュノクによるデルタ・ラナ4号星への攻撃:2366年
  • クェラー星系のカーデシア基地の破壊:2367年
  • クリオシアン独立闘争:2367年時点で継続中
  • リシアンサタラン紛争:数十年間継続しており、2368年時点で継続中
  • クリンゴン内戦2367年2368年
  • クリオシアンヴァルテセ紛争:2368年まで1世紀に渡り継続
    • メンパの戦い
  • クタリアンによる宇宙艦隊乗っ取りの試み:2368年
  • エニスノル・エニス戦争:2369年時点で継続中
  • ティロナス4号星政府の衰弱: 2369年
  • ソラリオン4号星へのカーデシアによる攻撃:2369年
  • パクナヴォット紛争:2369年
  • アイゴ・セクターで2隻のフェレンギ貨物船がカーデシア軍艦に破壊された:2369年
  • マラヤ4号星の政府転覆:2328年2370年の間
  • プロクシニア戦争2370年代
  • 包括的統一のための同盟によるベイジョーでのクーデター事件:2370年
  • マキの蜂起:2370年2373年
    • ボックノールの破壊:2370年
    • オライアス攻撃:2371年
  • ヴォイジャー・ケイゾン紛争2371年2373年
  • ヴェリディアン3号星の戦い2371年
  • USSイクワノックスクオトナン・ガード間の紛争:2371年
  • シャカールによる2週間のベイジョー政府への蜂起:2371年
  • ジェムハダーによるディープ・スペース・9襲撃:2372年
  • ブリーン海賊によるフリー・ヘヴン襲撃:2372年
  • マンカヴァイトを含む紛争:2373年以前に停戦[14]
    • マキによるヴェロズ・プライムクォタル・プライムへの攻撃:2373年
    • マキの壊滅:2373年
  • パルマル紛争:2373年時点で継続中
  • Q内戦2373年
  • 地獄の年2374年
  • ブライアー・パッチの戦い2375年
  • ケオティカ博士5次元生命体との間の短い戦争:2375年
  • ゴーレン星系の領土紛争:2375年
  • USSイクワノックス核遺伝子生命体との間の紛争:2376年に終結
  • ロミュラン星間帝国でのシンゾンの政変2379年

ドミニオン冷戦とドミニオン戦争[]

ボーグ関連の紛争[]

デルタ宇宙域の地域紛争[]

USSイクワノックスもしくはUSSヴォイジャーを介して惑星連邦に関わる者による事例を除く
  • ケイゾンによるトレイブへの反乱:2346年
  • タラクシア・ハーコニア戦争2340年代中盤~2350年代中盤
    • ピリシアン谷の戦い
  • アルソリアン・レジスタンス運動:遅くとも2360年代に始まり、2372年に活動中
  • ベイニアンニューミリ紛争:2371年時点で継続中
  • エタニアンニーズー紛争:2373年
  • 衝突(ヴォリ・クレディン紛争)2374年に至るまで10年以上継続中
  • 大戦争キリアンヴァスカン間の長い紛争状態から、2374年後半に開戦
  • アイデンの反乱2377年
  • ロキリム光子体の反乱2377年時点で継続中
  • アクサニアンタリアンチェスー他1種族間の紛争:2377年以前に終結
  • ヴォジアンウィンガリ紛争:2378年より

可能性の未来の中の紛争[]

プロシオン5の戦い

26世紀

31世紀

  • 時間冷戦
  • 時間戦争
  • キリアンとヴァスカン母星の暴動

33世紀

  • war involving the V'draysh and Alcor IV


日付が不確実な紛争[]

クリンゴン防衛軍ボーグ・キューブ間の詳細不明の戦闘

  • コムヤン戦争:2267年時点で1000年以上継続しているとされている
  • 銀河戦争2269年より以前
  • ケイゾンによるトレイブ征服と支配:2346年より以前
  • プレクスナックの戦い2374年より以前
  • ザンブラノの戦い2365年以前の15世紀以内
  • エルザルロープ戦争2364年以前
  • ケンジーの反乱2366年以前
  • アンドリアンテラライト紛争[18]
  • ステーション・セーラム・ワンへの攻撃:2366年より以前
  • シャロンの最終戦争:紀元前47,732年~2268年の間
  • ミザリアンが征服された六つの紛争:2366年以前の3世紀
  • ゴラスダ災害2266年以前[19]
  • コイノニア戦争2366年から数世紀前
  • タロジアンの核による大虐殺:2254年より数千世紀前
  • タレリアン内戦
  • サルタナ権力闘争:2369年より以前
  • Dominion conquest of the T-Rogorans (before 2370)
  • Borg-Sakari conflict (some time before 2373)
  • Based on assimilated individuals, both Klingons and Romulans seem to have had undocumented encounters with the Borg.
  • Uprising of Human slaves on a Briori planet: fifteen Human generations before 2371
  • Motali Empire-Bara Plenum war: before 2375
  • Forceful displacement of Native Americans from their ancestral lands: centuries before 2370
  • Warlike period on Zeon: ended "dozens of [Zeon] generations" before 2268 (TOS: Patterns of Force)
  • The Spanish, Dutch, and the Portuguese had engaged in conquest under the guise of exploration. (TNG: Time's Arrow, Part II)
  • Attacks on the Diana and USSMuleskinner: Before 2364

テンプレート:Bginfo

  • Triacus marauder attacks on the worlds of Epsilon Indi
  • The Aquans had apparently been attacked by their progenitors, known as "air-breathers", centuries in the past. (TAS: The Ambergris Element)
  • Destruction of Gol
  • Andorian renegade action in the Triangulum system (TNG: The Survivors)

テンプレート:Bginfo

  • Wars on Earth over Black pepper, paprika, mustard seed, cayenne, and other such resources. (ENT: Rajiin)

クリンゴン帝国関連の紛争[]

  • Battle of Tong Vey

テンプレート:Bginfo

  • Failed Klingon invasion of the Breen (during the Klingon Second Empire)

テンプレート:Bginfo

  • Klingon annexation of Raatooras: some years before 2153
  • Klingon conquest of Krios: after 2152
  • Battle of HarOs (before 2370)
  • Betreka Nebula Incident ("ages" before 2372)
  • A battle at Korma Pass (During the life of Kor, before 2372)
  • An attack on Romulus (During the life of Kor, before 2372)
  • Romulan boarding of ShiVang's flagship

テンプレート:Bginfo

  • Conquest of the Zora Fel
  • Liberation of Vrax
  • A Klingon-Romulan battle at Tranome Sar

カーレスの生涯[]

Some inconsistencies exist concerning the exact dating of Kahless' life. See the note here for details.
  • Kahless-led uprising against Molor
    • Battle of Qam-Chee
    • Battle of River Skral
  • Kahless slaying of the Fek'Ihri
  • Battle at Three Turn Bridge

テンプレート:Bginfo

ロミュラン星間帝国関連の紛争[]

Conflicts involving both the Romulans and the Klingons have been listed under the Klingon Empire section.
  • A hundred year long war between the Vulcans and the Romulan Star Empire
  • "A hundred campaigns" a centurion claimed to have fought together with his Commander, previous to 2266.

テンプレート:Bginfo

  • A battle involving the Romulan commander Chulak at Galorndon Core (before 2370)
  • Battle of Vorkado (before 2377)

別の時間軸[]

German forces occupy Washington, DC

ファイル:EarthExploding.jpg

Earth destroyed by the Xindi

  • Nazi Germany conquest of Earth

テンプレート:Bginfo

  • An alternate version of World War II
    • Nazi conquest of France, Belgium, and the Netherlands
    • Nazi conquest and occupation of the United States
      • Battles in Virginia
      • American resistance
      • American counter-offensive in southern Virginia, eastern Pennsylvania, and at the Ohio River
    • Nazi invasion of Russia and capture of Moscow
    • Nazi operations in Africa
    • United States of America counter-offensive, crossing of the Ohio River

テンプレート:Bginfo

  • Alternate reality invasion of Federation space by the Borg (before 2370)

テンプレート:Bginfo

  • Federation-Klingon War: c. 2340s2366
  • Zahl conquest of Krenim Imperium
  • Klingon Empire conquering of the Romulan Star Empire

テンプレート:Bginfo

  • Xindi eradication of Humanity
    • Xindi destruction of Earth: c. 2154
    • Xindi destruction of Mars, Alpha Centauri, and Vega colony
    • Xindi destruction of a Human convoy in the Mutara system: 2165
    • Battle at Human colony on Ceti Alpha V: late 2160s

テンプレート:Bginfo

新時間軸[]

Vulcan destroyed by Nero

  • A battle between the Narada and 47 Klingon ships: 2258
  • Destruction of Vulcan: 2258
  • Battle of Earth: 2258
  • Mudd Incident: 2259
  • Attack on the Daystrom Conference Room at Starfleet Headquarters: 2259
  • Confrontation in the Ketha Province: 2259
  • Battle of Luna: 2259
  • Klingon conquest of two planets, and incidents involving Klingons firing on Starfleet ships half a dozen times. (スター・トレック:イントゥ・ダークネス)

テンプレート:Bginfo

  • Battle of Altamid: 2263
  • Attack on Krall's base: 2263
  • Attack on Yorktown: 2263

鏡像宇宙[]

Zefram Cochrane sets off Terran expansion into space

Note that many of these events are without clear dates.
  • Terran Empire rebellion : 2150s
    • Battle at Tau Ceti: ca. 2155
    • Unnamed battle between Terran Assault Fleet and rebels: 2155
  • Hoshi Sato's coup d'etat: 2155
  • Gabriel Lorca's attempted coup: before 2257
  • Gorlan rebellion: before 2267
  • Terran conquest of Bajor
  • Klingon-Cardassian Alliance conquest of the Terran Empire
  • Terran Rebellion: 2370s
    • Battle of Terok Nor: 2372

テンプレート:Bginfo

回避された紛争[]

These are planned conflicts which were stopped before they could start.
  • Aldea cloaked itself to go unseen by marauders and other hostile passers-by who might rob and plunder (TNG: When The Bough Breaks)
  • Around 2257, insurrection was of the Klingon high council against L'Rell was thought to be brewing. This was at least temporarily averted with the help of Section 31. (DIS: Point of Light)
  • Ekosian Final Decision: aborted at the last minute in 2268 (TOS: Patterns of Force)
  • Some time before 2269, Garth of Izar ordered the annihilation of Antos IV inhabitants; his crew refused the order (TOS: Whom Gods Destroy)
  • 2356: Haakonian invasion of Talax: The Talaxians were anticipating this invasion, but it was averted by the Talaxian surrender. (VOY: Jetrel)
  • In 2365, conflict nearly broke out between Atlec and Straleb (TNG: The Outrageous Okona)
  • A Romulan invasion of Vulcan was planned but averted in 2368 (TNG: Unification II)
  • A 2370 Maquis attack on Aschelan V
  • A 2370 Maquis attack on Bryma
  • In 2372 Garak attempted an unauthorized orbital bombardment of the Founders' homeworld using the USSDefiant; he was caught (DS9: Broken Link)
  • Shortly before the [[Federation-Klingon War (2372-73)|Federation-Klingon War]], representatives of Federation worlds along the Klingon unsuccessfully called for a Federation preemptive strike (DS9: Broken Link)
  • A Kelvan invasion of the Milky Way (TOS: By Any Other Name)
  • In 2373, the Regent of Palamar planned a campaign on Nassuc's homeworld, but was killed before it could begin (DS9: Business as Usual)
  • In 2375, during the Dominion War, Chancellor Gowron was set on ordering an attack on Sarpedion V, but was ultimatly talked out of it (DS9: Tacking Into the Wind)
  • In 2376, an autarch on Kelis' homeworld prepared for war with a neighbor; the war was averted (VOY: Muse)
  • In 2375, during the Dominion War chancellor Gowron proposed a major offensive, but later a new chancellor came to power who had previously strongly opposed the idea (DS9: When It Rains...)

事実ではない紛争[]

Alleged advance scouts for the Ferengi invasion of Earth

  • In 1947, Nog managed to bluff the United States Army by suggesting a Ferengi invasion of Earth was imminent (DS9: Little Green Men)
  • After the USSEnterprise was attacked (and managed to evade) Ekosian missiles in 2268, the Ekosian government spinned this event as the successful defeat of an attack by multiple Zeon spacecraft (TOS: Patterns of Force)
  • Under the influence of the Beta XII-A entity, Pavel Chekov falsely believed he had a brother, Piotr Chekov, who had been killed by the Klingons on Archanis (TOS: Day of the Dove)
  • The Beta XII-A entity created a false memory of an agricultural colony on Beta XII-A being destroyed by Klingons (TOS: Day of the Dove)
  • In 2367 elements in the Federation feared that the Cardassians would try to annex the Igo sector; this proved to be incorrect (TNG: Realm of Fear)
  • In 2368, Romulan Admiral Alidar Jarok defected to the Federation with information that a Romulan invasion of Federation space was being prepared. However, the admiral had been fed false intelligence to test his loyalty (TNG: The Defector)
  • New Berlin Colony reported a Borg attack in 2369; they proved to be mistaken (TNG: Descent)
  • Eris claimed to have been a citizen of a planet called Kurill Prime which was conquered by the Dominion in 2370; however, her story was a fabrication (DS9: The Jem'Hadar)
  • After Seven of Nine modified her alcove to double as a cortical processing subunit, she incorrectly deduced that USSVoyager was trying to establish a military presence in the Delta Quadrant (VOY: The Voyager Conspiracy)
  • The Romulan Senator Vreenak was lead to believe that the Dominion was planing an invasion of the Romulan Star Empire, however, the incriminating evidence turned out to be fake (DS9: In the Pale Moonlight)
  • The Praetor Campaign, a Starfleet-opposed Romulan expansionist mission which was part of a holoprogram of a fictional future based on William T. Riker's thoughts and expectations. Also mentioned was an Excalbian Campaign, which may or may not have been military in nature (TNG: Future Imperfect)
  • The Museum of Kyrian Heritage's depiction of the Great War involving Kyrians, Vaskans, and USSVoyager was an example of revisionist history, as the incident did not happen in that way. (VOY: Living Witness)

架空の紛争[]

Earth's continents destroyed

Some of these might still be based on real events.
  • Massacre of Ferris VI
  • Invaders from the Ninth Dimension
  • Hirogen's Klingon simulation

テンプレート:Bginfo

  • Doctor Chaotica's attempted conquests of Earth
  • Hippocrates Noah's attempt to destroy the Earth's continents


その他及び不明な紛争[]

An unknown ship, firing its cannons for unknown reasons

  • The vast majority of species assimilated by the Borg were presumably, at least briefly, in conflict with them
  • When taken together, the short life expectancies of Jem'Hadar, together with the fact that very few don't die in battle, would suggest that the Dominion is constantly involved in conflict, even beyond those seen
  • A number of species were said to have once been warlike, even if no specific conflicts were named
    • Argelius II was very violent before its Great Awakening. It is unknown if this violence extended to armed conflict. Skorr can similary be assumed to have been involved in many conflicts before their awakening
    • Ekosians were a said to be a warlike people until at least a few years before 2268
    • By 2366, Chrysalians had been at peace for ten generations
  • A number of species were said to have a reputation as warriors or conquerors, even if no specific conflicts were mentioned:
    • Kelvans were implied to have a tradition of conquest
    • Remans were said to have historically been known as great warriors, and as such presumably fought in a number of conflicts, even before the Dominion War
    • The hordes of Persia were mentioned
  • On a few occasions, it was said that war or conflict was looming or imminent somewhere, and that statement was not followed up on
    • According to Malcolm Reed, war was brewing on Gosis' species homeworld in 2152 (ENT: The Communicator)
    • War loomed on Epsilon Canaris III in 2267; the Federation tried to prevent this, but the outcome is unknown
    • 2367 saw a Salenite miner dispute on Pentarus V; it is unclear how far this went, but it was said they were very prone to violence
  • The Magnificent Ferengi (set during the Dominion War) mentioned that several Starfleet missions into Cardassian space had not returned. While not explicitly said, presumably this was the result of battle.
  • The Cardassian wars caused many deaths on Camor V. However, the exact cause was not explicitly stated.
  • The fact that Romulans in the 2150 held a strict doctrine of unlimited expansion would suggest that they engaged in conquest in the period before the Earth-Romulan War
  • The N'Kree were attempting to recruit the Silver Blood USSVoyager into their battle fleet in either 2374 or 2375
  • A particular sailing ship firing was seen in both the Guardian of Forever and the resetting time stream
  • Armenia and Belgium were said to have been located on "natural invasion routes"
  • Trelane asked Kirk if Uhura was "a Nubian prize, taken on one of your raids of conquest...?"
  • The Vaadwaur apparently raided and conquered many species before their defeat in the 15th century. This included conflict with the Talax-ilzay, and possibly the Turei
  • Warlords were known to operate on Preenos and Kelis' homeworld
  • The Carnelian minefield was presumably deployed in the context of some conflict
  • Ramses, Julius Caesar, Alexander the Great, Lee Kuan, and Krotus were individuals known to have pursued power and conquest. Genghis Khan, Maltuvis, and Ferris were not explicitly said to have engaged in conquest, but were nonetheless compared to some of these people.
  • Quark mentioned a Minnobia-Vek war as part of a plot, and given the circumstances most likely would not dare to make names up
  • Luther Sloan claimed that his son was killed in a Dominion attack on a Federation convoy, but given that he was posing as someone he was not at the time, that may have been made up
  • Quark alluded to Emperor Worf's plans for mass destruction, genocide, and other things (DS9: The Emperor's New Cloak)
  • In 2375, Weyoun stated that the Romulan colony in the Unroth system was ripe for attack, but this was not followed up. (DS9: Strange Bedfellows)
  • Paul Stamets implied a large number of battles had been in order to corner the supply of dilithium. (DIS: An Obol for Charon)

関連項目[]

  • Diplomacy and law
  • Government and politics
  • History

付録[]

注釈[]

  1. もっと正確に言えば、2367年の1000年前まで。この日付は、ヴェンタックスの年が地球の年と等しいと仮定している。
  2. エピソードではこれをプエブロの反乱から10年後とした。
  3. これに加え、時間の流れがリセットされた際に長崎に投下された原爆ファットマンの存在がほのめかされた
  4. 時間の流れがリセットされた際に、この1989年の抗議活動に対する武力鎮圧もリセットされたように見える
  5. イラク戦争については明言されていないが、ダニエルスのデータベースの中のジョージ・W・ブッシュ大統領がサッダーム・フセインを排除する計画について述べた記事があるため、歴史上の出来事であると強く暗示している。
  6. 燃え上がる世界貿易センターのイメージが時間の流れで見られたが、イメージ以外の情報はない
  7. 中西トラブルと呼ばれる紛争は、TOSの第2改訂最終草稿『TOS: 謎の球体』で言及されてた。これは、21世紀に起こったことをさらに示唆している。
  8. フロックス医者になった2115年から彼が種族間医療交換計画に加わった2149年の間に発生したと推論することができる。
  9. クレニムは歴史からリルナーを消し去ったが、後に復元されるたことを意味した。
  10. これは「激しい内戦」と言われたが、内戦には至らなかった。
  11. この抗争は2168年に地球からの文化浸食によって始まった。
  12. カークはこの紛争を内戦と呼んだ
  13. この国境紛争が連邦とカーデシア間のものであることを強く暗示しているが、明確に示されてはいない
  14. この紛争は、ゲイラが武器商人としてのキャリアを積む期間に激化した
  15. タイラ星系の戦いとDS9奪還作戦の間に、「ボリアン作戦(Bolian Operation)」と呼ばれる大規模な作戦も行われた。これが戦いなのか、それとも何か他のものなのかは不明
  16. 戦争のこの時点で、ジェムハダーによるコリダンへの何らかの任務もあったが、これが攻撃なのか、それともある種の秘密作戦なのかは不明。
  17. この攻撃はロミュランがドミニオンに対して実施した最初の攻撃であった
  18. テラライトの寿命が人類と同等であると仮定すると、この紛争は22世紀頃の出来事であると仮定される
  19. ベタゾイドの寿命が人類と同等であると仮定すると、この出来事は24世紀の出来事であると仮定される

外部リンク[]

  • テンプレート:Mbeta
Advertisement