アンドロメダ銀河の軌道を回るM110銀河(左下)。

M110銀河 (Messier 110 also known as M110 and NGC 205)はアンドロメダ銀河伴銀河の1つ。

 M110はUSSエンタープライズ(NCC-1701)のクルーが作戦室ベイロックの球体の起源を探すため星図を表示した際にディスプレイに表示された。(TOS: 謎の球体

背景情報

 M110銀河は星座アンドロメダ座に位置する。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。