Help  コンテンツ → ヘルプ:ブラウザ

 このページでは、Memory Alphaで編集作業を行う際に正常に動作するWebブラウザ及び既知の問題を引き起こすブラウザについて記載しています。これらの問題のいくつかがMediaWikiソフトウェアのバグの可能性もあり、ブラウザ自体の問題の可能性もあります。特定のブラウザ表示でのバグを発見したのであれば、管理者まで報告するようにしてください。

 当然のこととして、私たちはあなたが利用可能な最新のWebブラウザとそのバージョンを利用することをお勧めします。サポートしているブラウザとしては、Mozilla、Internet Explorer 6、Opera 7、Safariのメジャーバージョンです。また、ここではIE5以降、Mozilla/Netscape6以降、およびOpera6以降のブラウザの問題を扱います。

Internet Explorer[ソースを編集]

  • 1ページが再ロードされるとき、IEは自動的にスタイルシートをリフレッシュしません。 CTRL+F5を押すことによってキャッシュをクリアし、その後再ロードする必要があります
  • IEのすべてのバージョンが、テキストサイズと共に問題を持っていますが、デフォルトスキンを使用するようにしてください。カスタムを使用すると表示が正常に出ない場合があります

Gecko-based browsers (Mozilla、Firefox等)[ソースを編集]

  • Mozilla
    • Mozilla 0.9.9では10KBを超えるサイズのページ編集が正常に終了しないという事例があります。最新のバージョンにアップデートしてください

Opera[ソースを編集]

  • Opera 5.05は画面設定800×600を使用し、スキンを使用しないかMySkinを使用することが奨められています
  • Opera 6シリーズは32KB以上のサイズを持つページを表示できません
  • Opera 6では、オートログインを使用できません

KHTML-based browsers (Konqueror、Safari等)[ソースを編集]

  • Safari
    • Safariには60秒タイムアウト機能があります。サーバ負荷が高い場合にタイムアウトが発生しあなたの編集結果を保存できない場合が発生します。この事象が発生した場合に、あなたはもう一度「ページを保存」ボタンを押すべきではありません。サーバに余計な負荷をかけてしまう結果となります。対応策として、あなたはSafariNoTimeoutを設定するか、60秒タイムアウトを10分まで増強するアップデートをインストールする必要があるかもしれません。しかしながら、この問題はMac OS X10.3.6以降では不要となっている点は注意してください現在不要であることに注意してください
  • OmniWeb
    • OmniWeb 4ページを保存した際にクラッシュすることがあります
    • OmniWeb 5はオートログイン情報が消えることがあります

その他[ソースを編集]

  • Ad blockers
    • 広告ページをブロック対象に含めるとMemory Alphaの表示が正常に行われないケースが報告されています。これはOpera (kiosk mode)、Atguard、Norton Internet Security及びWebWasherで事象が報告されています

参照項目[ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。