Memory Alpha
Memory Alpha
3,150
ページ
Help  コンテンツ → ヘルプ:ユーザ更新の追跡

 Memory Alphaに実装されているMediaWikiソフトウェアはあらゆるページの編集動向を追跡できます。また、それは誰が編集を行ったかを追跡することもできます。従って、特定のユーザがMemory Alphaでどんな編集作業を行ったかどうかを確認することも可能です。そして、この作業を行うためのいくつかの方法があります。

  • ユーザページが作成されている場合:ユーザページに移動後、「投稿記録」タブをクリックするとそのユーザの今までの投稿記録のすべてを確認できます。
  • ユーザページが作成されていない場合:ユーザ名をクリックすると、ユーザページが未作成である旨の警告が表示されます。そこから「投稿記録」のタブをクリックすると投稿記録が表示されます。
  • 非アカウント作成ユーザの場合:二つの方法があります。
    • 最近更新されたページから、当該のユーザのIPアドレスをクリックし、「投稿記録」を確認する
    • 検索で当該ユーザのIPアドレスを検索する

 その他にも、[[Special:Contributions/USERNAME]]リンクを使って、特定のユーザまたは自分自身の投稿記録へのダイレクトリンクを作成することもできます。

投稿記録の構成[]

 投稿記録は新しい順にリストアップされます。位置編集につき一行で表示され、基本的には最近更新したページと同じ書式で表示されます。

 そのユーザが作成した記事もしくは編集した記事が既に削除された記事である場合には、投稿記録には表示されません。管理者であった場合、記事の削除及び復帰の記録は投稿記録には記載されません。