Help  コンテンツ → ヘルプ:履歴

 アカウント作成ユーザも非アカウント作成ユーザも記事の履歴を利用することができます。履歴はその記事の作成から現在に至るまでのすべての編集履歴が残されています。

 尚、削除された記事の削除されるまでの履歴は管理者以外は閲覧できません。また、自分が投稿もしくは編集した記事が後に削除された場合には、自分の投稿記録からも削除された記事の記録が亡くなります。

 履歴では編集された版一つ一つのリンクが残されており、それぞれの版同士の差分を確認することもできます。履歴画面では以下の作業が可能です。

  • 最新版リンクをクリックすると、その記事の最新版とクリックした版の差分を表示させることができます
  • 前の版リンクをクリックすると、クリックした版とその直前の版の差分を表示させることができます
  • ラジオボタンで特定の版同士を選択することによって、直前や最新版比較だけではなく好きな版同士の差分表示を行うことができます

 

イメージ履歴[ソースを編集]

 画像や音声データなどのイメージファイルの編集はできませんが、新しいファイルと差し替えることが可能です。そして、その差し替えの履歴が記録されます。

 尚、削除されたイメージファイルはアップロードログや削除ログには名前は残っていますが、ファイル自身は削除された時点で消滅します。イメージファイルへの説明文もアップロードログ同様に記録されます。

イメージ及びテンプレートの変更履歴[ソースを編集]

 記事上のテンプレートやイメージファイル自体は、本体がその記事に配置されていない場合があります。その場合、イメージファイルの更新やテンプレートの更新が行われた記録は使用されている記事の履歴には一切残りません。それぞれのイメージファイルやテンプレート自体の履歴に変更履歴は記録されます。

Archiving[ソースを編集]

 記事の更新履歴は、あくまでその記事の履歴情報にしか残りません。そのため、古いバージョンの記事は外部の検索エンジンなどにヒットさせることはできません。必要があって、過去の版の記事を別の記事として残したい場合には、サブページ機能を使うなどして残す必要があります。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。