ここでは、MemoryAlphaで使用する用語に関するルールについて説明します。

 用語に関してのローカルルール一覧はMemory Alpha:用語統一ガイドラインに記載されていますので確認してみてください。

カタカナ表記の統一について

 原語が英語である以上、英語をカタカナで表記するようなパターンが出てきます。その際、同じ言葉でもカタカナにする場合複数の表記パターンが出てきてしまうこともあります。有名な例で言えば「Vulcan」です。カタカナ表記ではヴァルカンバルカンの2パターンが存在します。こういった場合はどうするのか?という問題が出てきてしまいます。

 そこで、MemoryAlphaではそのような問題が出てきた際には、Forum:会議室でどちらで統一するかを話し合い、決定しています。その決定事項は先に挙げている用語統一ガイドラインに記載されているので、確認してみてください。

全角と半角の使い分けについて

 日本語では全角文字と半角文字の両方が入力可能です。
 そこで、全角と半角を使い分ける際の明確なルールを定めています。以下のルールを参照してください。

アルファベッド表記は人物名のミドルネームのみ全角。それ以外のアルファベッドはすべて半角。(Qは除外)
中黒はすべて全角(英語原文引用等純粋な英文に付帯している中黒に関しては半角でも構わない)
数字は基本すべて半角。例外は以下
宇宙ステーション名のディープ・スペース・9
個人名につく数字(3世等)

 尚、人物名表記の際に特に気をつけていただきたいポイントが、人物名はアルファベットも含めてすべて全角を用い、ファーストネームとラストネームの間には全角中黒を使用してください。また、ミドルネームについては記事のタイトルには略文字であるアルファベッドを用いてください。

例: ジェイムズ・T・カーク


種族名表記

 スタートレックに登場する様々な種族について、日本語吹き替えでは一般的にヴァルカン人、アンドリア人といった「人」をつけた呼称を用いますが、種族に関する記事名についてはこの「人」を省きます。尚、文中に使用する種族名に「人」をつけることは可能です。


宇宙艦の表記

 スタートレックの重要な要素の一つとして宇宙船があります。それらの表記方法についてもローカルルールがあります。

  • 連邦の宇宙船やそのほかの種族の軍艦に関しては、宇宙船という形容詞を使用せず、「宇宙艦」で統一する。
  • 地球連合宇宙艦隊所属の宇宙船や、民間宇宙船に関しては形容詞を「宇宙船」と表記する。
  • 宇宙艦隊所属の宇宙艦に関して、表記を以下の様式で統一する。
USSと艦名のスペースを空けない
USSは半角
同じ艦名が二隻以上存在している場合は、USSサラトガ(NCC-31911)の様に艦名の後ろにスペースを空けずにレジストリナンバーを記載する。
レジストリナンバーについては、半角でNCCの後に半角ハイフン(-)を入れ、番号を表記する。
例 USSサラトガ(NCC-31911)



 記事の用語の統一に関しては以上となります。次はリンクやリダイレクトといった細かい作業についての説明です。

 このチュートリアルのページ4に読み進んでください。


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。