Memory Alpha
Advertisement
Memory Alpha
3,157
ページ

 USSファラガット(USS Farragut NCC-60597)は24世紀後半に運用されたネビュラ級連邦宇宙艦である。

 2371年、ファラガットは機関セクションのワープ・コア爆発によりヴェリディアン3号星円盤部のみでの不時着を余儀なくされたエンタープライズDクルーを救助した。(スタートレック:ジェネレーションズ

 第二次連邦・クリンゴン戦争中の2373年アジロン・プライムへの救援に向かっている途上のランバタ星団付近でクリンゴンに撃墜された。(DS9:戦う勇気

付録[]

背景[]

 『Star Trek Encyclopedia』を含むいくつかの出版物ではファラガットのレジストリ・ナンバーが誤ってNCC-60591と記載されている。しかしながら、『Star Trek: The Next Generation Sketchbook: The Movies』に載っているスタジオ・モデルの写真でははっきり「60597」と読み取ることができる。

 この艦は著名なアメリカ海軍の提督であるデヴィッド・ファラガットから名づけられたものと思われる。

 ファラガットはStar Trek Micro Machinesモデルの一製品として発売された数少ない非有名艦のひとつである。

非正史[]

 ウィリアム・シャトナーの小説『カーク艦長の帰還』では、ファラガットはヴェリディアン3号星上空でロミュラン艦により撃墜されたことになっている。

Advertisement