Fandom


(lk fix)
 
8行: 8行:
 
 フレミングの名前はペニシリンを発見した{{w|アレクサンダー・フレミング}}博士に由来している。([[Star Trek: The Next Generation Companion]])
 
 フレミングの名前はペニシリンを発見した{{w|アレクサンダー・フレミング}}博士に由来している。([[Star Trek: The Next Generation Companion]])
   
[[de:USS Fleming]]
+
[[de:Fleming]]
 
[[en:Fleming]]
 
[[en:Fleming]]
 
[[es:USS Fleming]]
 
[[es:USS Fleming]]

2018年9月16日 (日) 02:40に更新

 USSフレミング(USS Fleming NCC-20316)は24世紀後期に運用されていた惑星連邦のウォンバンドゥ(Wambundu)級医療輸送艦である。デュラニウムや高分子複合体(poly-composites)などの素材で造られていた。(TNG:危険なワープ・エネルギーStar Trek Encyclopedia

 2370年ヘカラス・ルートを通ってバイオ模倣ジェルを輸送していたUSSフレミングはヘカラン科学者たちによって無力化された。これは彼らが宇宙艦隊の注意をひくためだった。

 フレミングはその後ルート内に作られた亜空間断層にとらわれ、クルーは船を放棄せざるを得なくなった。クルーはUSSエンタープライズDが救助した。(TNG:危険なワープ・エネルギー

背景編集

 フレミングの名前はペニシリンを発見したアレクサンダー・フレミング博士に由来している。(Star Trek: The Next Generation Companion

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。