USSレネゲイド(USS Renegade NCC-63102)は惑星連邦宇宙艦隊が保有するニューオーリンズ級フリゲートである。同艦は24世紀には就役中であり、2360年代初期にはトライル・スコット大佐の指揮下にあった。

 2364年、レネゲイドはダイタリックスBUSSホレイシオUSSトーマス・ペインUSSエンタープライズDと会合し、宇宙艦隊司令部に入り込んだ神経寄生生命体について会議を行った。(TNG:恐るべき陰謀

付録[編集 | ソースを編集]

背景[編集 | ソースを編集]

 『Star Trek Encyclopedia』によると、レネゲイドはニューオーリンズ級宇宙艦で、レジストリはNCC-63102と明記されている。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NCライセンスの下で利用可能です。