Fandom


 USSレパルス(USS Repulse NCC-2544)は惑星連邦宇宙艦隊が保有するエクセルシオ級宇宙艦である。24世紀に就役していた。

 同艦は2365年の時点でタガート大佐の指揮下にあり、USSエンタープライズD医療部長として転属してきたキャサリン・ポラスキー中佐をエンタープライズまで輸送した。

 Dr.ポラスキーは転送嫌いで通っており、エンタープライズへの移乗の際も転送を使用せずに、シャトルクラフトダリソンを使用した。タガート大佐はピカード大佐に「この一年彼女が転送を使用した記録がない」と述べている。(TNG:光から生まれた生命TNG: DNA

 2367年、エンタープライズの宇宙艦ミッション・ステータスには同艦がセクター22036の探査任務に就いていたことが示されている。(TNG:永遠の絆

 2375年ドミニオン戦争の戦時中には同艦は第9艦隊に所属しており、戦闘によって多くの死傷者が出ていることが報告された。(DS9:消された偽造作戦

クルー情報編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-NC ライセンスの下で利用可能です。